ブログテーマ一覧

本日のスケジュール
Aチーム
OFF

2021年11月8日更新第97回関東大学リーグ 1部順位表

順位チーム
1東海大学101
2日本大学92
3白鴎大学83
4専修大学83
5日本体育大学74
6筑波大学65
7中央大学65
8大東文化大学56
9早稲田大学38
10青山学院大学29
11拓殖大学29
12神奈川大学011
ホーム > ブログ > 詳細

ニュース

こんにちは!


大東文化大学男子バスケットボール部です!


3/4~3/13日に行われた第61回 関東大学バスケットボール新人戦(ルーキーズトーナメント)の結果を報告致します。


【第61回 関東大学バスケットボール新人戦】


2回戦 vs早稲田大学

76-49 〇


3回戦 vs白鴎大学

72-49 〇


4回戦 vs拓殖大学

76-42 〇


準決勝 vs中央大学

74-63 〇


決勝 vs筑波大学

68-55 〇



以上の結果より、大東文化大学は優勝致しました!


大東文化大学初、新人戦タイトルを獲得致しました!



新人戦を終えて、新人チームキャプテン、副キャプテン、2年学生コーチ、1年学生コーチからコメントをもらいました。



No,4 菊地 広人/Hiroto Kikuchi (2年/新人チームキャプテン)


まず、棄権・辞退チームが相次ぐ中、最終日まで試合をさせてもらえたことに感謝しています。

今大会の優勝は、間違いなくチーム全員で掴み取った優勝だと思いますし、チーム・個人共に貴重な経験を積むことができた大会でした。

フルメンバーになっても、この大会で得たものをチームに還元できるようにしていきたいと思います。

スプリングトーナメントも引き続き応援よろしくお願いします。




No,34 バトゥマニ クリバリ/Coulibaly Batoumani (2年/新人チーム副キャプテン)


まずは、新人戦優勝できてよかったです。

チーム全員で頑張ったし、副キャプテンとしてリバウンドと声かけをたくさんしました。

最後まで全員で頑張ったから優勝できました。

皆さん応援ありがとうございました。

また次の大会もチーム全員で頑張りたいと思います!




学生コーチ 彦田 悠太/Yuta Hikota (2年)


新人戦応援ありがとうございました。

今回の試合を通して、個人・チームとしてすごくいい経験ができたと思います。

「思いっきり楽しんでプレーをする」という気持ちを全員で一致させ毎試合、苦しい時間などもハードに、そして誰かが違う方向を向くことなく声をかけ、本当に「チーム一丸」となって掴んだ優勝だと思います。

この気持ちを忘れずに2022年を駆け抜けていきたいと思います。



学生コーチ 荒川 律/Ritsu Arakawa (1年)


ルーキーズトーナメント応援ありがとうございました。

1つ、大東バスケ部の歴史の1ページとなる結果を残せたこと、まずは誇りに思いたいです。

同時に来年へのプレッシャーも感じています。

今後は連覇をしていかなければいけないというプレッシャーがついてくるものの、個人としてもチームとしても自信のついた大会になったと思います。

その自信を過信に変えず、大東らしいバスケをできるよう今後の練習も励んでいきたいと思います。




【優秀選手賞】

No,4 菊地 広人/Hiroto Kikuchi


No,25 山内 ジャヘル 琉人/Jaheru Ryuto Yamauchi



【新人王】

No,21 富山 仁貴/Toshiki Tomiyama



無事に全試合を終えることができました。

毎試合みなさんの応援がとても力になりました。ありがとうございました。


また、コロナ禍でも大会を主催してくださった学連の皆様、関係者の皆様、大変感謝しております。

引き続き感染症対策をしっかりと行い、スプリングトーナメントも万全の状態で迎えられるよう、選手、スタッフ一同準備したいと思います。


本ホームページのギャラリーに各試合の写真を掲載しています。

InstagramやTwitter、Facebookでは見られない多くの選手、スタッフの活躍が見られるのでぜひご覧ください✨


今大会の新人戦をもちまして2021年度の公式戦はすべて終了いたしました。

2022年度、来シーズンも大東文化大学バスケットボール部をよろしくお願い致します。

コメント

タイトル
名前*
内容*